sp_logo

case_study

店舗経営を
進化させていく。

ナイツネット導入事例

『KINGDOM QUEEN』マネージャー 榎並様にインタービューさせて頂きました。

導入のきっかけ

いろいろと噂で聞いていたこともあったんですけど、看板であったり、ポスター等の制作物の手助けをしていただけるということで、それがまず始まりですかね。(WEBでの集客についてどうお考えですか?という問いについて)歌舞伎町という土地柄、やっぱり案内所、キャッチ等の客引きが多い中、今後は時代的にもWEB集客というのは主軸になってくると思います。はじめはどうなの?って感じもあったんですけど、今は徐々に、アクセス数が上がったりとか、お店の閲覧数というのが増えてきているので、お客様に対しての安心感というのもありますし、今後は必ず主軸になるんじゃないかと考えています。

ナイツネットで徹底解決!

便利なところ

1番我々が助かっているところは、ポスターのデザイン。もう制作のすべてをやっていただけるところ。我々のふんわりとしたニュアンスを、形にしてキッチリやっていただけるので、看板もそうですけど、月間スケジュールのイベントであったりとか、店休日のお知らせだとか、もうすべてにおいてナイツさんにやっていただいているので、今後も引き続き使わせていただきたいと思っています。

無料販促物一覧はこちら

不便なところ

出勤の入力というのが、もう少しちょっと使いやすくなればなということですかね。
ナイツさんを見てきていただいたお客様から、どの子が出勤しているとか、すごい便利だと思うんですね。
その裏で、毎日ひとりづつ何時から何時までっていうのを打ちこむのが、ちょっと不便だなと感じます。

広告お問い合わせはこちら

撮影に対する要望

我々のお仕事はキャストがメインにやっている仕事なんですけども、撮影の予約のとりやすさはちょっとあれ(難しい)かなと思います。キャストは当日キャンセルというのが非常に多い中で、1回キャンセルすると、(次に利用できるのが)1ヶ月後くらいになるというパターンが多いので、予約が取りやすい環境というのができればと思います。
※改善策として、新宿スタジオのご利用形態の一部を変更させて頂きました。

都内7か所のスタジオはこちら