sp_logo

camera

モデルを
輝かせる自信。

スキルが身につくまでのSTEP

各部門で初心者からプロフェッショナルに育成・またスキルアップするためのカリキュラムを設定しています。

社会人としてのビジネスマナーの習得と担当エリア・店舗の特徴を捉える
STEP1

基礎知識の習得とアシスタント業務からデビューまで

  • 撮影現場でのアシスタント業務を通して基本的な撮影の流れやルールなどを習得
  • 自社媒体の基礎的な知識やルールを研修プログラムにて習得
  • 基礎的な写真や機材の知識研修で、カメラマンとしてデビューできる知識を習得
競合媒体分析から市場にある各店舗の広告予算を把握
STEP2

デビューから一つのスタジオを担当出来るカメラマンまで

  • 1~3灯を使用した人物撮影基本ライティングや基本的なポージングパターンを習得
  • プロフィール用(5~20秒程度)動画撮影や、求人媒体に掲載するインタビュー形式の動画撮影などの初級動画撮影を習得
  • 内観/外観写真などの静物写真技術を習得
WEB適性検査
STEP3

一つのスタジオを担当出来る技術を習得

  • 構図による変化や高感度撮影・スローシンクロなどを使用した変化を付けるライティングなどのスタジオ撮影技術の習得(1~3P程度のグラビア撮影を担当出来る)
  • ホテルや野外撮影などのロケ撮影の習得
最終選考・内定
STEP4

エリアの枠を超えたクオリティ重視の撮影を行うメインカメラマン

  • クオリティ重視の撮影をメインに行いクライアントや媒体の価値を高める高度な撮影技術の習得(表紙・巻頭グラビア撮影や大手クライアントの撮影を担当)
  • プロモーション動画や求人用CM撮影などの高度な動画撮影の習得(クライアントからのイメージでの要望なども、意図をくみ汲み取り仕上げることができ、また提案する事が出来る)

募集要項

エントリーはこちら